-薬効別後発医薬品処方-C103

<サマリー>

2004年~2006年の後発品処方比率を薬効別にみてみました。全身性抗真菌薬の比率が伸びていますが、高血圧症や糖尿病などの治療薬の比率は低いままです。

※本レポートは過去のメールマガジンの記事を元に作成されています。


このレポートのダウンロードはこちらから

ファイル :
No.105.pdf

本レポートは以下のボタンのページよりPDFでダウンロードすることができます。
※ダウンロードにはメールアドレス等の入力が必要となります。