高脂血症目線は医師から薬剤師・患者へ高脂血症

<サマリー>

後発医薬品の浸透比率を見てみました。薬効の浸透比率の上位を見ると、後発医薬品の種類が多いと思われる薬効での浸透比率が高いようです。年齢別での浸透比率の差はないようです。4月の診療報酬改定に伴い、後発医薬品の使用促進が言われています。患者さんの意識も高まり、薬を処方する調剤薬局の扱いも変化することでしょう。これからは今以上に調剤薬局への戦略を強化していく必要があります。

※本レポートは過去のメールマガジンの記事を元に作成されています。


このレポートのダウンロードはこちらから

ファイル :
No.016.pdf

本レポートは以下のボタンのページよりPDFでダウンロードすることができます。
※ダウンロードにはメールアドレス等の入力が必要となります。