肺がんの進行度と化学療法

<サマリー>

JMDCが医療機関より収集しているDPC調査データとレセプトデータを活用して、2014年4月~2017年3月に最資源傷病が肺がん(ICD10: C34)で入院した患者4,495人について、その病理の内訳とステージ、ステージごとの化学療法の実態について調査しました。

※本レポートは過去のメールマガジンの記事を元に作成されています。


このレポートのダウンロードはこちらから

ファイル :
JMDCAFP20170731No.251.pdf

本レポートは以下のボタンのページよりPDFでダウンロードすることができます。
※ダウンロードにはメールアドレス等の入力が必要となります。